MVNOの利用を検討してみて

 

格安SIM比較

 

 

 

 

2016年7月から10月にかけて

MVNOを検討することになった

それは携帯の契約更新月が近づくことから始まった

 

 

 

 

 

比較サイトを見つけ検討した結果

半年お試しを提案していた

DTIと契約してみた(データー通信のみ)

SIMフリー端末を持っていたこともあって

それが8月・・・

 

そのお試し期間が

2017年1月に終了する・・・

 

 

 

 

結局・・・

SoftbankからDocomoに移動となりましたが・・・・

携帯端末未購入での移動なので・・・

2年縛りだけが存在する契約です。

 

 

 

 

通話し放題プランは

キャリアにしか存在しない

仕事等でも連絡が入ったり

連絡を入れたり

時間を気にして通話なんて

仕事では不可

 

 

 

 

 

通話だけの契約にしましたが・・・

AUは検討外

AU圏外に赴くこともあり

SoftbankかDocomoかしか検討の仕様がないので

 

 

 

 

10月Docomoに移動後

ラジオの宣伝で

『ラインモバイル』

???

 

 

 

 

ネットで検索

9月末に提供開始したばかりの

MVNO!!

 

 

 

 

契約変更したばかり・・・

 

 

 

 

11月

スマホでIP電話を利用して

通話料金を抑える方法を知る

 

 

 

 

スマホ用IP電話アプリ/電話サービス比較表(料金・通話料・機能)

 

 

 

 

いまさら・・・・

仕事とプライベートを分けたかったので

(T_T)

2年縛り

 

 

 

 

 

情報って

大事ですね・・・・

中途半端では

携帯費用を

抑えることはできません・・・・

 

 

 

 

・・・・が

電話連絡の頻度がふえると

通話し放題

便利なようです

固定電話を利用していないので

通話し放題

とりあえず1台は必要かも

すべて携帯で連絡ですから

 

 

 

 

12月

私自身の携帯も

契約更新月を迎えました・・・・

 

 

 

 

11月に

Freetel Simと契約してみました

(データー通信のみですが・・)

理由:事務手数料が299円+394円と

格安なこともあり

事務手数料3000円は

早期解約のときに

手痛いので

DTI SIMも同じ理由で

お試しできましたしね・・・

 

 

 

 

Freetelにしたもうひとつの理由

LINEのトークがカウントフリーだったこと

 

 

 

 

家族間の携帯会社が変わると

何が不便って

メールの連絡!!

 

Softbank利用メリットは

とても長いメールが

すき放題やり取りできること

家族間メールとなると

短くても

頻度がね・・・・

 

特に

SMSでやり取りする習慣があるので

 

 

 

 

結果

今まで

生活に入り込むことのなかった

SNSが必要になるんですね・・・

 

 

 

 

『LINE』となるんです・・・

ラインモバイルの存在も大きいのですが・・・

 

 

 

 

11月に

ラインモバイルと契約しなかった理由

事務手数料3000円

これが痛い

利用に不満があった場合にね

 

 

 

 

今まで

MVNO検討比較していましたが・・・・

Freetel Simに決定いたしまた。

理由

①LINEにカウントフリーが増えた

②SNSカウントフリーが増えた

③Iphone・IPad対応Simがあること

 

 

 

 

Freetelサイトにていざ・・・・

購入・・・・

事務手数料3240円?????

 

 

 

For iPhone・IPAD Simの契約は

安くならない!!

 

 

 

 

ならば・・・

Amazonで・・・

2980円にて購入

キャンペーンで299円x12ヶ月やってるからって

事務手数料299円+394円がないなんて・・・

(T_T)

 

 

 

 

 

SIMが手元に届くのを待っているところです・・・

 

 

  (0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク